内容及び料金

  • 「コグニティブ・コーポレート・コーチング」は組織のトップ層に対するPtoP(パーソン・トゥー・パーソン)のコーチングと中間管理職以下に対するグループコーチングの2つで構成されています。
  • グループでの講義は「コグニティブ・コーポレート・コーチング・プログラム(CCCP)」という名称で、
    • 全13ユニットから構成され、コーチングの基本からコーポレートコーチングの応用までを一気に習得できるようになっています。
    • 苫米地英人による動画講義(各ユニット10分間程度合計約2時間)を含んでいます。
    • 久野和禎及び認定コーポレートコーチによるライブ講義によって進められます
  • PtoPのコーチングでは、コーチングの基本を押さえつつ、組織向けの内容に大きく踏み込みながら進めます。
  • プログラム構成
    ユニット1:エフィカシー
    ユニット2:スコトマとRAS
    ユニット3:コンフォートゾーン
    ユニット4:セルフトークとは
    ユニット5:ゴール設定
    ユニット6:未来思考
    ユニット7:クリエイティビティとIQと抽象度
    ユニット8:組織のゴール設定
    ユニット9:ゴールの再設定
    ユニット10:コーポレートトーク
    ユニット11:エンドステート
    ユニット12:デタッチメントユニットのマインドセット
    ユニット13:コレクティブエフィカシー
  • 価格については、組織の規模、受講される人数によって異なりますので、個別にお見積りをさせていただきます。

GOLD VISION

思い描いた未来が現実になる
ページ上部へ戻る